スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

パリレポ_ミスターイスパハン@ピエールエルメ 

20060504234645

食べかけで失礼します。
エルメのミスターイスパハン。串刺しスイーツです。

帰国したので追記です~!
エルメの箱~
エルメ_箱

開けるとなんと袋入りの棒に刺さったスイーツ!?
エルメ_Mイスパハン1

持ち上げてみると、、、うむむ。
チョコレートに無理やり串刺しなので、チョコが割れて落っこちそう!笑
エルメ_Mイスパハン2

食べかけですみません~食べるとイスパハンの組み合わせ!
フランボワーズにローズにライチの風味!
エルメ_Mイスパハン3
うーむ。エルメは何を考えてこのスイーツなのか、ハンディなのかどうなのか。
チョコレートコーティングのスイーツに串刺ししてるので、チョコがバリバリ割れて食べてる最中に落っことしそうだし。
でもピンクの色のかわいさあたりはほかにないかも。
そしてさらにこのスイーツ、6.2ユーロくらいだったか、、、
1ユーロ100円感覚で考えちゃいがちですが、実は150円とすると~冷汗。
それでもこれだけ遊んで楽しませてくれるスイーツ、パリにしかないかも!
Mister H Ispahan:6.3ユーロ

人気のイスパハンはじめエルメの味わいをジャムでもいただけます!
あのフェルベールとのコラボジャム!
エルメ_ジャム
【新商品】ピエール・エルメ サロン・ド・テ クリスティーヌ・フェルベール ~ Confiture ~


バナーブログランキングミニ バナーブログランキングミニ
Blogランキング参加中!
応援いただけると、明日もおいしいもの探し一段とがんばります!
よろしくお願いします!

[2006/05/11 01:48] パリ情報 | TB(0) | CM(4)

そうそうユーロが・・・(^^;

ホント1ユーロ約150円なのをつい忘れ、パッと見で“わぁ~い!10ユーロ以下だと安いじゃぁん!!!”って錯覚することがしばしばあり(^▽^;後でよくよく計算したら“オヨヨ~ッ!!!これって○○円もするんだ!?”とアセアセ状態の時もありました(^~^;苦笑♪でもParisでしか食べれないスィーツはマストチェックですよね!エルメの意外なフレーバー同士の組み合わせマカロンも超~美味しくて感動しました☆だけど今や東京でもエルメが買えるのですから、東京ってまさにプチParis状態だよな~と羨ましくなります♪sumsさんは暑い中、限られた時間を有効に使ってしっかり押さえるべきスィーツを網羅されてるからスゴイです!ホント感心しちゃいますッ!それに比べ、自分の行動範囲の偏りには…トホホ~反省です(^へ^;涙♪
[2006/05/11 08:39] マダムモコ [ 編集 ]

ぺろぺろキャンディーだ~

sumsさん、また遊びに来ました~
エルメ、おちゃめなもの作りますね。。
確かに日本円換算するとぞっとしますが、
まぁ~なかなかお目にかかれないタイプの
お菓子ですから、チャレンジされて正解です!

エルメといえば、東京国際フォーラムで
行われた第1回サロン・ド・ショコラで
ご機嫌ナナメになっちゃってデモだかキャンセル
しませんでしたっけ?
いや~何年前かしらん。
初めて食べたジャン・ポール・エヴァンの一万円
チョコとか・・・なつかしいけど、今や何でも
東京で手に入りますからオドロキですよね。。

あ、もちろんこのサイトは私の楽しみなので
会社関係ではオフレコしまーす。
でも、ひっそり運営はムリですよ!
googleの上位にかなりの記事があがってきますから。

ヒント2:子持ちで働いてる、でどうですか?
     今日もちらり、とお見かけしてすぐ
     失礼した者です。
[2006/05/11 15:18] ににんがし [ 編集 ]

マダムモコさん

こんばんは~
伊勢丹だけでなく確かに東京でもプチパリ気分できますね!もし東京にお住まいでないなら東京に出てくるのもちょっとしたスイーツ旅行になります!
いえいえかわりものばかり食べただけですよー!
[2006/05/11 23:17] sums [ 編集 ]

ににんがしさん

あーやはり!ふと思ったのですが、
欧州にそんなに長く行けてないはずがない!!
と判断し、候補からはずしてしまったのでしたー

確かに最近ネットでここに行き当たる率高いですね・・汗

エルメ国内チェックが最近できてないので、
また行ってみなくては~と思いました。
[2006/05/11 23:21] sums [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sweetsdiary2.blog51.fc2.com/tb.php/171-dfa1f76f











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。