スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

英国が呼んでいる~! 

ロンドン とっておき
ロンドン、とっておきのティープレイスへ 英国紅茶のおいしい誘惑

こんな本まで出ているの発見!ううう行きたいよ~。
とりあえず来週末はどこかでアフタヌーンティーでもして我慢しよう。

[2006/07/10 22:35] お取り寄せ | TB(0) | CM(6)

私も買いました~!!!

この本は内容もリッチでとっても素敵だなーって思い、
迷わず買いました!
素敵なティープレイスがてんこ盛りなので
ロンドンに行きたくなりますよね~!!!

・・・でも、悲しいことに今すぐになんて行けず、
悶々としてかえって身体に悪いので(^^;笑)
私も地元の店でアフタヌーンティーして代用しようかと
思ってたところです(^^;

マカロンも進出してきたし、ロンドンスィーツ事情も
面白くなってくるかもしれませんね!
[2006/07/11 00:38] マダムモコ [ 編集 ]

マダムモコさん

こんにちは~!
ロンドン!メゾンデュショコラもラデュレも進出。
そろそろロンドン自前のスイーツも出てきてほしいところですねー。
来年?に向けて情報収集します~!
まずは近場でアフタヌーンティーだけど、、、
[2006/07/11 02:08] sums [ 編集 ]

遅ればせながら~

先週は、ボーリングのたたり(!)で、絶不調でした!
やっぱり、よる年並にはなんとやら~です、とほほ。
でも、せっかく予約をとったので、行きましたよ。
マンダリンオリエンタルホテルのアフタヌーンティー!
長所は、
なんたって一流ホテルのホスピタリティが感じられたところ。
予約時に一言、誕生日なのでと言ってみたら、
「ささやかではございますが」とチョコレートの盛り合わせが登場。
当事者の母にも、とても印象深い誕生日になったそうです。
席の位置などの関しても、予約係からきちんと話が通っていることなど、さすが! でした。サービス係の動きも、一流でした。
38階のオリエンタルラウンジからは、
皇居から新宿のビル群まで、東京の素晴らしさが一望。
お茶が一杯単位で、とりどり選べるのも楽しかった。
サンドイッチやケーキに合わせて5種類ほど楽しみました。
3種類のティーサンドイッチは、今まで食べた中で最高でした。
スコーンや以後のケーキなどは、平均点かな?

難点は、
テーブルといすが今一歩座りにくいというか、食べにくい。
サービス係の人も、いちいち膝をついてサーブするのでかわいそう。
席数が少なめなので、いい席に座りたいなら、予約は必須。

全体を通してもイメージが、ことのほか高く、一度はおすすめ。
アフタヌーンティーでないほうが、おいしさを追求できそう。
すぐにでも行きたいです。
行きませんか~~?
ホント、這ってでも行くって感じでした・・・つらかったが、
行ったらかなり気分良くなりました。


[2006/07/11 11:08] JET [ 編集 ]

JETさん

いい感じだったようで良かったですね~!
またぜひご一緒しましょう!

ボーリング、今回は意外にも無筋肉痛でした!
十数年してなかった運動を月一くらいで始めたのでも効いているのかも!

[2006/07/12 12:03] sums [ 編集 ]

英国から呼ばれている~♪

イギリスが私を呼んでいる~♪。出発まで約3週間、毎日少しずつ調べてます。食べることばっかり!(物価が高くて買い物できないし)今回は時間がとれそうもないのでアフタヌーンティーではなくクリームティのみになりそうです。時間があってもあの値段じゃ躊躇しそうですが。とりあえず有名どころのロンドンのアフタヌーンティーは制覇してます。
[2006/07/13 19:43] sunsun [ 編集 ]

sunsunさん

こんにちは~書き込みありがとうございます!
いいなー。ロンドン&エジンバラなんですよね?
エジンバラではフリンジなのかなー。ううう。うらやましい、、、
実は私もアフタヌーンティーじゃなくてクリームティー専門です。時間もおなかの余裕ももちろんお金もないので~。おすすめのクリームティがあったらぜひ教えてください!
[2006/07/14 07:49] sums [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sweetsdiary2.blog51.fc2.com/tb.php/275-4e14f860











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。