スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ロブション! 

いや~大満足の一日でした。
しかしロブションって(ラ・ターブルのほうですが)あんな洋館にあるから、
どれだけ気取った感じかと思いきやとってもフレンドリーでびっくり
でもお料理は一流です!
おいしかったです~!

R1.jpg
■↑■バター&オリーブオイル
バターは四つ葉らしいです。以前は丸特だったそうだけど、最近バター入荷が少なく丸特は手に入らなくなってしまったそう

R2.jpg
■↑■アミューズ・ブーシュ
カリフラワーのスープ

R3.jpg
■↑■マグロのグリエ 酸味を効かせた香味野菜と生ハムを添えて
マグロがおいしい豚肉みたい!魚くさくなくふわりとしたコクがあります

R4.jpg
■↑■フランス産フォワグラのポワレ 季節の茸を添えて
おお!これはすごい~。これまたふわりとした軽いけどコクのある味わい。
コートデュローヌのワインともよく合ってました!

R5.jpg
■↑■天然真鯛のポワレ チョリソとトマトコンフィのサフラネ

R6.jpg
■↑■シャラン産鴨のロースト ゴボウのグラッセ シェリービネガーの風味で

R7.jpg
■↑■アヴァン・デセール
メープルのムースとソース 底にサブレ

R8.jpg
R9.jpg
■↑■いちごのスープ仕立て ヴァニラのアイスとブランマンジェを合わせて

R10.jpg
■↑■コーヒー

R11.jpg
■↑■ミニャルディーズ
[2008/02/27 00:56] グルメ | TB(0) | CM(7)

うらやますぅぃ~

いいな~いいな~
さすが、素晴らしいですね!
これで一人分のコースですか?
量もいいかんじ・・・
コートデュローヌのワインとフォアグラって、うぅ、食べてみたい~
登茂吉以外の鴨は好きじゃないけど、
シャラン産鴨は試してみたいカモ
おやじギャグですんません、ちょい疲れてます~



[2008/02/27 09:02] JET [ 編集 ]

JETさん

夜でこのお値段(ぐるなび参照)でこのボリュームはお得かもしれません~
やはり銀座に比べると立地が不便なのもあるからかも
しかしさすが☆つきなので週末は予約がかなり難しいかもしれないです
ワイン詳細は別途報告します~
[2008/02/27 10:07] sums [ 編集 ]

JETさん

夜でこのお値段(ぐるなび参照)でこのボリュームはお得かもしれません~
やはり銀座に比べると立地が不便なのもあるからかも
しかしさすが☆つきなので週末は予約がかなり難しいかもしれないです
ワイン詳細は別途報告します~
シャラン鴨おいしかったですよー!マルゴーと合わせてしまいました!
[2008/02/27 10:09] sums [ 編集 ]

値段だけ聞いたら、うげっとなるけど、あの雰囲気とあの料理・・と考えたら確かにお得かもね~。sumsさんみたいに、美味しい料理に絶妙のワインを合わせて食べられたらより一層美味しいよね~ととっても羨ましかったですよ。
また違う季節に行ってみましょう~♪
[2008/02/27 13:06] nana [ 編集 ]

nanaさん

おいしかったです~ほんとに!
またがんばって抜け出すのでお誘いください!!
[2008/02/28 23:39] sums [ 編集 ]

隅から隅まで

六ヒルのラトリエしか行ったことがありませんが、
隅から隅まで美味しいですよね。
それでもって、気負わない雰囲気…
素晴らしい。
いつも、ブティックでパンドミーとクロワッサンを購入しますが、本当にコスパがよいと思います。
[2008/02/29 00:45] miechan [ 編集 ]

miechanさん

こんばんは~!
ちょうどお誕生日の方が離れたテーブルにおられたのですが、まるでいまどきの居酒屋?ってくらい元気にHappyBirthdaytoyou~♪(フランス語でしたが)って全員で歌っていてびっくり!でしたし、サービスもいい感じにフレンドリーで、でも料理は一級で、、、あまりいろんなところ行ったことあるわけじゃないけどなかなかない雰囲気でした!
場所がちょっと不便ですが、またぜひ行きたいです!
[2008/02/29 01:17] sums [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sweetsdiary2.blog51.fc2.com/tb.php/929-a992d788











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。